非生産的座談会

会長、副会長、新顔こむぎ

困った困った

 Twitterでも書いたけど、頭の中に別の人がいるように感じる。それがとても気持ち悪い。

 今までも頭の中のお友達的なやつは何人かいたけど、彼らはあくまでも私が作ったもので、私が(例えばなぐさめてほしい時とか暇な時とかに)呼び出さなければこっちには来なかった。彼らは基本彼らの世界にしかいなかった。

 だけど今いるこの子(こいつ?)は違う。ずっといる。ずっと私のそばにいる。そしてずーっと「何々したい」または「何々したくない」と考えている。掃除したくない、ベランダから飛び降りたい、何もしたくない、車道に飛び出したい、料理したくない、どうしてもベランダから飛び降りたい。おいおいおいおい、なんでそんなに飛び降りたいんじゃい! どうしたどうした、ちょっと落ち着け?頭の中にというより、その子と頭を共有している感じがする。名前はない。見た目も知らない。私は彼女について何も知らない。考えていることだけ知っている。これは私の頭なのに、他の人の頭でもあるような気がする。すごく気持ち悪い。これは私の頭なのに。私はそんなこと考えてないのに勝手に他の人が嫌なことを考える。

 今度病院に行った時言った方がいいのだろうか。こんなこと言ったって伝わるものなのだろうか。言ったところで何が変わるというのだろうか。どうしよう、どうしたらいいんだろう。とにかく気持ち悪い、つらい。こんな気持ち悪いこと誰にも相談できない。どうしたらいいんだろう。やだなあ。