非生産的座談会

会長、副会長、書記はと麦

そんなことよりサンバ踊ろうぜサンバサンバ

全部つまんないと思う。手を傷つけると血じゃなくて膿が出てくるのね。そのまま放っておくとホコリが付いてしまうのでティッシュでじわーっと拭き取る。そうするとまた出てくる。役に立たないのにもったいない。

気持ち悪いよねわかってる。すれ違う人すれ違う人みんながぎょっと私を見る気がする。あーあ自意識過剰でしょ?  でもそう思うのだって私だったら泣きながら手をガリガリ掻いて歩いてる人がいたらヒイッて思うもん。

イライラするの。自分の感情がよくわかんないの。ほっといてくれないかなほっといてほしいんだよね。一人の世界に行きたいのみんな死んじゃったらいいの。みんなを殺すのは迷惑だから自分が死んだ方が手っ取り早いよね。でもそれはそれで誰にも迷惑かかんないわけじゃないからできないのよ。

 

誰かに必要とされたいとか誰かに愛されたいとかじゃないけど人に優しくしたい。喜んでもらいたいわけじゃないけど優しくしたいの、好かれたいわけじゃないけど優しくしたいの。なんでだろうね、バカなんだろうね。誰にでも優しい人になりたいの。誰よりも誰にでも優しい人になりたい。

私は本当は優しくないから、人に優しくするにはいろいろと我慢しなくちゃいけないこともある。我慢すると胸がぐっと苦しくなって、なんで苦しいのかよくわかんないからむかついて手に傷をつける。そうするとよくわかんなくてむかついたという事実が遠くのことのようになる。私は左手の甲だけには優しくできない。右手には優しくできるのにね。手に口はないから文句を言われることはない、その代わり周りの人が怒ったり心配したりする。うん、やめた方がいいね。もっとわがままになった方がいい。

それでも優しくなりたいの。わかるかな、なんでだろうね。人に優しくしてればきっと誰かが私のこと生きてていいよって言ってくれるかもしれないような気がするのよね。よくわかんないね。もう生きてるんだからそれだけでいいのにね。