非生産的座談会

会長、副会長、書記はと麦

日記

さっきまで小説書いてたんです。でもクソつまんねえなと思って書くのやめました。代わりに日記を書きます。

 

朝起きて唐揚げを食べて図書館に本を返して大学で授業を受けました終わり。

今日は前半ブレーキが壊れたように元気でしたが、午後になったら少しずつ落ち着いてきて、今はいつも通りダルいです。これが私の通常運転。よくぞ戻って来たいつもの私。

夢の話をしますね。今日の夢はなんだか悪そうな人たちに捕まって、ロケットで宇宙に飛ばされて殺されちゃうという夢でした。実際には捕まってロケットまで運ばれている車の中で「いやだいやだ死にたくない死にたくないー!」と叫んだところで目が覚めましたおはようございます。自分が死にたくないとたとえ夢の中でも思ったことが驚きでした。やっぱ人間いざ死ぬぞってなったら死にたくないと思うもんなんですかね。でも屋上のフェンスを乗り越えてひゅーんと落ちてるところでやっぱし死にたくないと思ってももう遅いですよね、長くてもあと数秒で地面にご案内されちゃう。なんか昔のおじさんが「死ぬのを恐れるのはおかしい、死んだらすごく幸せになれるかもしれないのに」みたいなこと言ったらしいですがいやいやいやいや死ぬのは怖いですよやっぱり。そのおじさんも毒にんじんジュース飲んだあと「あ、なんか思ったより苦しいかも!」とか思ってたかもしれないし(弟子に囲まれてたらしいからそんなこと言わなかっただろうけど)(ここまでエピソードが出てきているのにおじさんの名前が思い出せない)。

結論! 死ぬの怖いから今すぐじゃなくていい!あと自殺はするなら一瞬で死ねるやつにしよ!おわり!