非生産的座談会

会長、副会長、書記はと麦

晴れ色リップって何色なの

こんばんはこんばんは、はと麦です。今日はめちゃくちゃ美味しいお酒を飲めたのと、初めて皇居のあたりを散歩したのでウハウハのはと麦です。こんばんはこんばんは。お分かりの通り、酔ってるテンションでこれを書きます。わかんないかな、もしかしたらいつも通りかもしれませんね。

 

オシャレって、めんどくさくないですか。服とかさ、なんか着てりゃいいだろって、一度でも思ったことありません? 私はいつもそう思ってました。ただどうもあまりに変な服装は他人に不快感を与えるらしいということで、いいかんじの格好を何組か考えておいて、それをローテーションで着る、ということにしていました。

 

私がいつもやっていることでおなじみのデレステには「Kawaii make MY day」という曲があります。可愛くなりたいと思って、いろいろ努力して、そしたら可愛くなれるから自信持ってね、あなたは可愛いんだから、目線は上げて、最高の笑顔で! というような内容の曲です。

可愛いさを求め始めたらきっと止まらないと思ってました。だって、どうしたら「私、すっごくかわいい!」なんて思えるの? どこまで可愛くなったら満足できるの? まあこれは今日はどうでもいいです。

 

あ、ダメです。めちゃくちゃに眠いのでもうダメです。続きは明日書きます。

 

おはようございますあるいはこんにちは、はと麦です。寝て起きて続きを書きます。可愛さの話でしたね。昨晩書いたところは眠いし酔ってるしでどうかと思うんですけどそのままにしておきます。

先日用事があって、私は珍しく見た目を気にしました。着る服は決まっているけどけっこう地味なのでアクセサリーがほしい。今まで見た目に無頓着だったはと麦がそんなもの持ってるわけもなく、慣れないなんかおしゃれーなお店を何軒も回りました。ちなみにもうわけわかんなさすぎて最終的に例の服を着て「この服に合うやつください」と言って出されたものを買いました。アクセサリーショップってキラキラで楽しいけど目がチカチカしますね。ネックレス一つ選ぶだけで本屋の10倍は疲れました(なんじゃそら)。

それから髪型も気にして(前髪は無事いいかんじになりました)、使うの何ヶ月ぶりだよみたいな化粧品を棚から出して。今まで「もっと見た目に気を使え」「化粧しなよ」と言われ続けてもやりたくなくて何もしなかったのに、自分でやりたくてやってみるとあら不思議めちゃくちゃ楽しいじゃないですか。あれだけ嫌いだった鏡の前に立つのも心なしか嬉しくて「お、お、いい感じだぞ!」などと朝から思ってました。自画自賛です。

 

結論、自分でやりたくてやるオシャレはめちゃくちゃに楽しい。ということに気付いた。

 

今日は履歴書を買いに行くついでに服を見に行きます。まあ今日は面倒なのでたぶん適当な服で出かけますが、今まで「つまらない」「めんどくさい」と思っていたことが「思いの外楽しい」に変わったので少しほくほくのはと麦でした。おわり!